患者会

月に1回、旭川市内で開店前のレストランをお借りしてAYA世代患者会を開催しています。 現在、悪性リンパ腫、子宮頸がん、舌がん、卵巣がん、肺がん、胚細胞腫瘍、乳がん、甲状腺がん、膠原病(SLE)、重度てんかんなどを経験した方々が参加下さっています。 ひとりで悩んでいることがあれば、その思いを気軽に吐き出しに来てくださいね!
●日時:毎月最終土曜日 12:30〜15:00
●会場:bistoro wine-ya 旭川市3条通り7丁目 bieLU(ビエル)ビル1F
●対象:10代、20代、30代でがん・難病を経験した方、小児がんを経験した方
●参加費無料・予約不要
*ご家族や関係者の方の参加も可能です(事前にご連絡ください)。
*日時。会場が変更になることがあります。最新の情報はNews、Facebookでご確認ください。

学習サポート

旭川医科大学病院の小児病棟で、医大生が中心となり入院中の患者さんの学習サポートを行なっています。学習サポートという名目ですが、ゲームをしたり、楽器を弾いたり、工作などもしてリフレッシュの時間となっています。また転院した患者さんの元への訪問も行なっております。高校の先生のご協力により、本格的な学習サポートや進路相談も行っています。

AYA世代デイルーム

旭川医科大学病院に入院中のAYA世代患者さんが、病棟の枠を越えて集まれる場所を作っています。会場は、院内の訪問学級教室をお借りしています。フロアマットやハンモックを設置して、くつろげる空間作りを目指しています。現在、開催は不定期ですが、定期的な開催に向けて尽力しております。

Facebook